礼拝

主イエス命名の日・新年礼拝及び新年会(2015年1月1日)

2015年1月1日 木曜日

2015年1月1日(木)10:30から主イエス命名の日・新年礼拝が行われ、帰省された遠隔地にお住いの信徒親族の方々なども含め、37名の方々が参列されました。礼拝後、毎年恒例のワイン(ノンアルコール)で乾杯を行い、帰省された方々などから近況・新年にあたっての抱負をお聞きし、親しい交わりを深めました。
image002

降誕日聖餐式と愛餐会(2014年12月25日)

2014年12月25日 木曜日

12月25日(木)は午前10時30分よりの降誕日聖餐式(主礼拝)を行いました。
image016 17

礼拝後、婦人会役員の方の開会・食前感謝の祈りで降誕日の愛餐会を開催。婦人会手作りの美味しい混ぜ御飯を共にしながら、クリスマスの喜びを分かち合いました。また今年、教会委員や婦人会役員、オルガニストやオルターギルドなど、様々な礼拝奉仕者、教会の種々のご奉仕をして下さった方々に聖公会手帳をクリスマス・プレゼントとして贈呈しました。
18 19

婦人会長による閉会祈祷で祝会を閉じ、その後、教会、婦人会の選挙開票を行いました。2014年も恵み多いクリスマスを迎えることが出来たことを感謝したいと思います。

クリスマス・イヴ礼拝とクリスマス祝会(2014年12月24日)

2014年12月24日 水曜日

12月24日(水)午後6時からクリスマス・イブのキャンドル礼拝を行いました。礼拝には信徒の皆さんだけでなく、近隣の方々やチラシ・ポスターを見られた昇天幼稚園の卒園生など、多くの方々がお見えになりました。

image004 image002
image006

午後7時からクリスマス祝会を、司会・進行をN姉、T兄の開会・食前感謝の祈りで開始。サンドイッチを頂きながら、まずは歓談の時を過ごしました。続いて明かりを消し、キャンドルを灯して「きよしこの夜」を歌い、ティータイム。美味しいケーキを頂きました。そこにサンタクロースが登場。子供たちは大喜びでした。そして来場者全員にクジ引きプレゼントなどで、楽しく盛り上がりながら親しい交わりの時を過ごしました。
そして祝会後、午後8時30分から降誕日第1聖餐式を行いました
image009 image010
image012

誕生感謝の祈りと子供祝福式(2014年11月16日)

2014年11月16日 日曜日

11月16日(日)主日礼拝にて、最初に6月ご出産のH姉母娘の誕生感謝の祈りが献げられました。

16-1
その後、今年は4人の子どもたちが子供祝福式を受けられ、また当教会にすべての連なる子どもたちを覚えて祈りを捧げられました。

 

16-2
礼拝後の祝会では、婦人会の手作りによる美味しいハヤシライスを頂きました。

 

16-3
また急なリクエストでしたが、今年もE兄に手品を披露して頂き、楽しいひとときを過ごしました。
神戸昇天教会に連なる子どもたちが、心も体も健やかに成長しますように。

 

16-4

 

秋季逝去者記念礼拝・墓参報告(2014年11月2日)

2014年11月10日 月曜日

2014年11月2日(日)10:30~12:00 秋季逝去者記念礼拝

         12:30~13:00 墓参(鵯越墓苑納骨堂)

 

141102-01

教会の逝去者記念月である11月を迎え、11月2日(日)10:30の主日礼拝のなかで、神戸昇天教会の歴代関係逝去者の方々のお名前を読み上げさせて頂きながら、秋季逝去者記念礼拝を行いました。

そして礼拝後、鵯越墓苑の神戸昇天教会納骨堂に参りました。前日から少し雨が降っていたため心配しましたが、墓参の時には雨は降らず、納骨堂前にてご一緒に墓参の礼拝を献げることができました。

(牧師 記)

敬老感謝礼拝・祝会報告(2014年9月14日)

2014年11月10日 月曜日

2014年9月14日(日)10:30~12:00 敬老感謝礼拝(聖餐式・祝福式)

           12:00~14:00 敬老感謝祝賀会

9月14日(日)主日礼拝にて、敬老対象者の方々が、長い年月、主の御守りと御恵みの内あったことを共に喜び、感謝を捧げ、祝福をお祈りしました。現在、当教会の75歳以上の方々は31名おられ、当日は12名の方々がご出席下さいました。

 

 

礼拝後、記念写真を撮った後、会館ホールで祝賀会が始まり、赤飯や御馳走、茶菓で歓談の一時を持ち、その後、T姉が日本舞踊「寿」を披露して下さり、引き続き、今年、新メンバーになられたF姉から75歳まで生きながらえたことを感謝し「いつでも今日が一番若い日」で、これから「シルバー大学」に入学するような気持ちであるとの抱負を述べられました。

 

 

続いて敬老対象者の方々から、それぞれに一言ずつ感想をお話して頂きました。それぞれに「長寿も元気で楽しく過ごし、『健康寿命』まで、生きることが望まれる」、また「老いることは楽しいこと。毎日を元気で、楽しく過ごしたい。」、教会最長老のI兄からは、10年ほど前から、敬老感謝の日は若々しい格好で出席することを心がけておられるとのことで、今年も恒例の手品をあざやかな手さばきで披露して下さいました。

 

 

そしてこの会の食事等を用意してくださった婦人会会長からお祝いのメッセージがあり、記念品と手作りブリザーブドフラワーを差し上げ、最後に教会委員による閉会祈祷,一同により主の祈り、司祭の祝祷で、今年も祝賀会を感謝して閉じることができました。

(信徒F兄の報告抜粋)

 

広島平和礼拝2014

2014年9月8日 月曜日

中国地方を擁する日本聖公会神戸教区では、8月6日原爆投下日に合わせて、

神の平和を祈念する集いを行っています。

会場は広島復活教会。

DSC_0235

 

 

 

 

 

 

 

今年も昇天教会から6名の信徒・教役者がこの祈りに加わりました。

 

受付を行う、復活教会信徒の様子です。

DSC_0234

 

 

 

 

 

 

 

参加者全員に、名札とパンフレットが配布されます。

また、教会で製作した『Peace Walk  Tシャツ』も販売されています。

 

受付後、参加者は3つのコースに分かれて、「碑めぐり」にでかけます。

「碑めぐり」では、原爆遺跡である広島平和公園内、広島市内に点在する、

戦争史に関する遺跡を見学します。

復活教会の有志(中高生から壮年まで)が、「ガイド」をつとめて、

巡礼者は原爆の投下を頂点とする、戦争の歴史そして戦後の平和へのあゆみを

心にとめながら、その話に耳を傾けます。

DSC_0149

 

 

 

 

 

 

 

写真は、いわゆる「初級編」にあたる、広島公園内原爆資料館前です。

ここで集合してから、公園内の遺跡を見学してまわります。

DSC_0209

 

 

 

 

 

 

 

いつもはよく晴れる8月の広島、今年は雨が続きました。

 

教会に戻り、聖堂のなかで「被爆証言」を聞きます。

「被爆証言」は、原爆投下を直接体験した方(語り部)から、

当日のようす、戦後の復興のあゆみ、その影で差別に苦しんだ

被爆者の声を聞き取ります。来年、原爆投下から70年を迎え、

語り部の高齢化が進んでいます。失われようとする記憶を継承し、

次世代に語り嗣いで、平和を祈りつづけることが、わたしたちの使命です。

 

この広島平和礼拝には、聖公会によって設立された関係学校の生徒・学生が

多数参加しています。神戸国際大学、その附属高校、

平安女学院中学高等学校、松蔭女子学院大学、その中学校・高等学校、

プール学院高等学校、桃山学院高等学校・・・

そのなかの一つ、神戸国際大学附属高等学校は、8月5日のこの昼、

広島女学院と協力し、街頭署名活動を行いました。

平和の実現はもちろんのこと、抑止力としての核兵器を廃絶するため、

国連に提出する署名を呼びかけました。

DSC04236

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「被爆証言」を分かち合った一般の参加者は、

ここでふたたび平和公園に戻ります。

そこで行われるのは、カトリック教会・日本聖公会合同行事のひとつ、

祈りのつどい です。7万柱の被爆した無縁仏をおさめた、供養塔の前で、

聖歌をうたい、献水し、祈りをささげます。

 

祈りののち、参加者は世界平和記念聖堂へ向けて、平和行進をします。

DSC_0256

 

 

 

 

 

 

 

右部に写る後ろ姿は、カトリック広島司教区

トマス・アクィナス前田万葉司教です。

聖公会の隊列に加わっておられます。

『Walk in the Light』、『アーメンハレルヤ』など、

平和行進ではおなじみの聖歌をうたいながら、

広島市の中心街を歩いていきます。

約40分、2km弱の道ゆきです。

この平和行進は、市中へ向けての平和アピールであるだけでなく、

古代教会が行ってきた、巡礼聖堂への礼拝行列

(聖歌を歌いながら行進する)であって、

後に行われる、平和祈願ミサの一部をなしています。

DSC_0277

 

 

 

 

 

 

 

たどり着いたのは、世界平和記念聖堂。

カトリック広島司教区司教座聖堂、幟町教会です。

広島平和礼拝2014のハイライトである平和祈願ミサがはじまります。

DSC_0295

 

 

 

 

 

 

 

全国のカトリック司教が見守るなか、

DSC04284

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲストである教皇庁駐日大使を迎え、厳かに、力強く

平和へ向けての祈りがささげられました。

ミサの様子を動画で御覧になれます。

 

 

明けて8月6日の朝

広島復活教会で、原爆犠牲者追悼聖餐式が行われました。

福音書(神のよき知らせ)朗読の後、

8時15分に合わせて、沈黙・黙祷の時が置かれました。

DSC_0335

 

 

 

 

 

 

 

ささげられたキリストの犠牲(聖餐)が、天にまで届き、

わたしたちの平和への願いが、神に受け入れられます。

 

神よ、わたしたちが無念の死を遂げた犠牲者の声に耳を傾け

平和の実現に向けて働きつづけることができますように。

春季逝去者記念礼拝・墓参

2013年4月7日 日曜日

4月7日(日)復活節第2主日の礼拝の中で、

歴代の神戸昇天教会関係逝去者を憶えながら、

春季逝去者記念礼拝を行いました。

礼拝後、恒例の鵯越墓苑の神戸昇天教会納骨堂にて墓参式を行いました。

この日は、風が強く、お弁当を持参しての昼食は出来ませんでしたが、

雨は余り降らず、無事墓参を終えることができました。

1

2013年 復活日礼拝・聖洗式・祝会

2013年3月31日 日曜日

2013年 復活日礼拝・聖洗式・祝会

3月31日(日)、丁度、桜が満開のこの季節に復活日を迎えました。

10時30分から復活日の聖餐式を行いました。参列者は62人。陪餐者は50人でした。

昇天1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

礼拝にて、昨年10月に誕生した、聡太くんの聖洗式が行われました。

当教会にとっては久々の幼児洗礼です。

教名ルカと命名され、当の聡太くんは洗礼の水にビックリしたのか、大きな声で泣き出しましたが、

久々の赤ちゃんの泣き声に皆の顔もついほころんでいました。

 

昇天2

 

礼拝後、会館ホールにて、秋間委員の司会・進行、

難波委員の開会・食前感謝の祈りをもって、復活日祝会が開かれました。

サンドイッチ、イースターエッグの昼食を共にした後、

皆さんから、近況やマイブームなどを語って頂きました。

また武田姉による日本舞踊の披露(写真)、そして飯島兄からの頭の体操クイズなど、

楽しい一時を過ごした後、牧師より、今年度の聖句・標語・努力目標を発表させて頂き、

最後に、岡田委員の閉会の祈り、主の祈りと祝祷をもって会を閉じました。

 


昇天3
昇天4

 

神戸昇天教会の活動日記 : 2012年度 クリスマス諸行事・諸礼拝

2012年12月24日 月曜日

クリスマス・イブ キャンドル礼拝

12月24日(月)午後5時からクリスマス・イブのキャンドル礼拝を行い、

キャンドルを灯し、クリスマス・キャロルを歌って主イエス・キリストの御降誕を祝いました。

礼拝にはお近くの方々や幼稚園の卒園生、

この教会で結婚式を挙げられたご家族などもお越しくださいました。

 

 

イブ茶話会、サンタ登場!

午後6時からはイブ茶話会。サンドイッチを頂きながら、近況報告や、

初めてのお越しくださった方のご紹介など・・・。

いつも手品を披露して下さる長老の飯島さんに、

千明さんがアシスタントになっての手品ショーで、楽しい一時を過ごしているところに

サンタクロースが登場。

子供たちだけでなく、会場全体が盛り上がりました。

 

 

 

降誕日第1聖餐式~クリスマス礼拝・祝会

午後8時から降誕日第1聖餐式を行いました。

翌12月25日(火)は午前10時30分よりの降誕日聖餐式(主礼拝)を行い、

礼拝後、祝会を開催。婦人会手作りの美味しい混ぜ御飯を共にしながら、

クリスマスの喜びを分かち合いました。その後、教会、婦人会の選挙開票を行いました。