2016年1月

1月教会行事

2016年1月17日 日曜日

新年会・ワインで乾杯
1月1日(金)午前10時30分より、「主イエス命名の日・新年礼拝」を行いました。
参列者は21名。礼拝後は最長老のI兄の音頭で恒例の「ワインで乾杯!」。
その後、帰省されたSご夫妻から郡山での教会生活や近況などをお話しして頂き、また今年3月に97歳になるI兄からは新年の祝辞と共に、私たちは教会を第2の故郷しようという挨拶・勧めをお聞きしました。
共に信仰と希望と愛をもって新たな1年を歩み出しましょう。

image001

 

新年鍋パーティー開催

1月10日(日)礼拝後、会館ホールにて、毎年恒例となった新年鍋パーティーを開きました。
 参加費はワンコイン(一人500円)ながら、ご親族の逝去記念としての献金やお野菜などの寄贈などで、とても美味しい鍋になりました。聖書で宴が天国の譬えとしてしばしば用いられますが、食事を共にするということは、交わりの典型でもあります。年頭にこうして主にある兄弟姉妹としての交わり深めることが出来たことを感謝したいと思います。

image002

 

阪神淡路大震災犠牲者追悼の祈り・記念集会

1月17日(日)主日礼拝にて阪神淡路大震災の犠牲者を憶えて追悼の祈りを捧げ、礼拝後、会館ホールにてカップ麺の昼食を共にしながら、震災の記憶を語り継ぐ記念集会が行われました。震災から21年を迎え、震災後に生まれた青年たちが成人式を迎えていますが、震災体験を次の世代にどのように伝えて行くかがこれからの課題と言えます。当教会でも、既に多くの方に体験をお話しして頂きましたが、繰り返しお話し頂くことが継承のためには大切なことです。今年はF姉から小学校に避難された時のお話しをして頂いたほか、多くの方々、また新しく来られた方などから震災の時の体験をお聞きしました。

image003