敬老感謝礼拝・祝会報告(2014年9月14日)

2014年11月10日

2014年9月14日(日)10:30~12:00 敬老感謝礼拝(聖餐式・祝福式)

           12:00~14:00 敬老感謝祝賀会

9月14日(日)主日礼拝にて、敬老対象者の方々が、長い年月、主の御守りと御恵みの内あったことを共に喜び、感謝を捧げ、祝福をお祈りしました。現在、当教会の75歳以上の方々は31名おられ、当日は12名の方々がご出席下さいました。

 

 

礼拝後、記念写真を撮った後、会館ホールで祝賀会が始まり、赤飯や御馳走、茶菓で歓談の一時を持ち、その後、T姉が日本舞踊「寿」を披露して下さり、引き続き、今年、新メンバーになられたF姉から75歳まで生きながらえたことを感謝し「いつでも今日が一番若い日」で、これから「シルバー大学」に入学するような気持ちであるとの抱負を述べられました。

 

 

続いて敬老対象者の方々から、それぞれに一言ずつ感想をお話して頂きました。それぞれに「長寿も元気で楽しく過ごし、『健康寿命』まで、生きることが望まれる」、また「老いることは楽しいこと。毎日を元気で、楽しく過ごしたい。」、教会最長老のI兄からは、10年ほど前から、敬老感謝の日は若々しい格好で出席することを心がけておられるとのことで、今年も恒例の手品をあざやかな手さばきで披露して下さいました。

 

 

そしてこの会の食事等を用意してくださった婦人会会長からお祝いのメッセージがあり、記念品と手作りブリザーブドフラワーを差し上げ、最後に教会委員による閉会祈祷,一同により主の祈り、司祭の祝祷で、今年も祝賀会を感謝して閉じることができました。

(信徒F兄の報告抜粋)