収穫感謝の祈り・子ども祝福式

2018年11月18日

11月18日(日)主日礼拝にて収穫感謝の祈りを献げ、また説教後に子供祝福式が行われました。私たちの命の糧である農作物は、現代であっても、自然による影響で収穫が左右されます。そうした中で豊かな収穫が得られるということは、まさに神の恵みです。

一年に一回はこうして地の産物を祭壇の前に置いて、私たちの日々の糧の背後には神の愛があることを思い起こし、収穫感謝の祈りの時を持つことは大切かと思います。尚、献げられた野菜や果物はこの日、神戸真生塾に寄贈されました。

また子ども祝福式では、4人の子どもたちがご家族と共に出席され、祝福を受けられました。当教会に属する子どもたちすべてが心も体も健やかに成長し、神と人に愛されるものとなりますようにお祈りしたいと思います。