春季逝去者記念礼拝・墓参

2018年4月8日

4月8日(日)復活節第2主日、神戸昇天教会の歴代関係逝去者を覚えて礼拝を捧げ、礼拝後、鵯越墓苑の教会納骨堂への墓参を行いました。「主にあれば 交わり絶えず なつかしき 影は見えねど(聖歌294番・古今聖歌集270番)」とあるように、この復活節の時に、世にある私たちも、世を去った兄弟姉妹も主にある交わりにあることの信仰をさらに強くしたいと思います。またこうした逝去者記念や墓参には、普段はなかなかお越しになれないご遺族の方々が集われることも大きな恵みです。この日は天気に恵まれ、墓参後は納骨堂前の広場でお弁当を広げて、親睦のひと時を持ちました。