納骨堂内部改修-納骨棚新調-が完了しました

2018年10月20日

10月20日(土)午前9時から神戸昇天教会納骨堂の納骨棚が搬入され、45年ぶりに新調されました。

それに先立ち10月14日(日)午後、遺骨の取り出しが行われました。納骨堂担当のK委員が各棚のシール及び納められているご遺骨の情報カード等を準備され、また青年信徒3名がご奉仕下さり、とてもスムーズに取出しが行われました。そして10月20日の新納骨棚の設置は、棚を制作された(有)クラフトふじいの方々がとても丁寧、慎重な作業・調整をして下さり、設置後、ご遺骨を新しい納骨棚に納め、午後2時過ぎに全てが完了しました。ご奉仕くださった委員の方々、M兄に心から感謝いたします。